U
N
Q



about us

UNQは良質で面白味のある商品の集まる場所

プロとしての品性・個性が養われる場所

UNQについて

UNQは日本製の化粧品・日用品・マタニティ/ベビー用品のeコマース事業に特化した企業として、2010年8月に設立されました。

  • 代理商

    UNQは、健康で美しい生活創りに役立つ良質で個性ある商品を厳選しています。厳選された商品は各販売チャネルの特性に合わせたプロモーションを展開し、その魅力を最大限に引き出します。

  • EC専門

    UNQはT-MallやTaobaoなどのB2Cサイトに自社直営店舗を開設しており、これら大手B2Cサイトに対し影響力を持っています。また、新規越境ECアプリやWeChatビジネス(微商)にも参入しています。

  • ブランドとチャネルを結ぶ架け橋

    UNQは中国のECサイトに精通しており、またさまざまなブランドともお取引をさせていただいております。そのため、商品特性や顧客のニーズに合わせた最適なチャネル選択のお手伝いすることができます。

  • 戦略的業務提携

    UNQは資金面や商品の企画・生産、代理運営など、メーカーや小売商と各方面で戦略的な業務提携を結び、Win-Winの関係を築いています。

UNQの事業構造

UNQの沿革

2015年
日本3大化粧品ブランドに数えられる資生堂とコーセー、また大手製薬会社である小林製薬より授権を受け、日本中国間の越境貿易を本格始動させた。
2014年
ユニ・チャーム傘下のマミーポコ、ソフィの卸販売権を取得。
同年10月には日本の上場企業より出資を受け、UNQ JAPANを設立し、越境貿易業務を開始。年商7億元達成。
2013年
約30社のメーカーより販売権を取得し、Taobao内店舗・B2Cサイトそれぞれ約10社との取引を確立。子会社上海思珀特电子商务有限公司を設立し、T-Mallのメーカー旗艦店運営業務を移管。
2012年
化粧品の卸売業を開始。日本3大化粧品ブランドの1つであるコーセーグループよりB2Cサイトへの卸売り販売権を取得。同年、北京にUNQ北京、北京倉庫を設立。年商2億円達成。
2011年
エフティ資生堂、Ora2などパーソナルケア商品を扱う多くの有名なブランドより卸販売権を取得。同年、杭州にUNQ杭州を設立。Taobao内に自社旗艦店を開設し、設立2年目で売上5千万元を突破。
2010年
業務開始4ヶ月で売上100万元を突破。

Copyright© 2016 unq-china.com All Rights Reserved.

中文英文日本語